けっこういい加減な日々

ハウラー兄の悪戯 ~二刀流~

ブレカオークの祟りでこけても全然懲りない馬鹿ハウラー。
次はリネ2ファイターの華、二刀流に挑戦。ハウラー兄はどこまでもファイターの真似事をして遊びたいらしい。が、お金をかけたくないので、量産Dグレの一番安い二刀流で妥協。サーベル×サーベルといういかにも安っぽい二刀を装備して、いざブレカの巣窟へ。

画像いつもいつもいつもギランに近いというだけの理由で馬鹿ハウラーの遊びで狩られるブレカオークにはいい迷惑だが、そんなことは相変わらず気にしないハウラー兄。最低装備でDSSも使わず、ちまちまと殴る殴る殴る。

二刀を振り回す時に腰が引けてるのは、別に彼がファイターじゃないからという理由でなく、リネ2固有もしくはダークエルフ固有の動きということだろう。そもそもなぜかDEだけ走る時に極端な前屈みになるので、DEの重心は他の種族とは違うとこにあるのかもしれない。ちなみにDEのあの走り方は昔のアニメ「風魔の小次郎」に出てきた風魔の走り方そのものだw 

ところで、リネ2の二刀流は非戦闘状態では左右とも普通に剣を持っているが、戦闘状態では左は逆手に持っている。なぜだ・・・? この前からずっと気になってしょうがない。それともこれもDE固有なのかー?
これはゲームを作る側の趣味とか好みの問題かもしれないが、リネ2だと短剣一刀と長剣一刀の持ち方は同じだが、GEの場合は長剣一刀だと順手に持ち、短剣一刀だと逆手に持つ。GEは基本的に二刀流の場合でも長剣は順手、短剣が逆手らしい。(アルニスのみ短剣は順手だが)
画像
  1. リネージュ2
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ハウラー兄、武器も新調する

画像+4ホム剣でこの先大丈夫が微妙に不安・・・と思ったハウラー兄、貯まったアデナをかき集めてクリスタルを大量に買い込み、ギラン名品館に駆け込む。そして念願(?)のソードオブヴァルハラを購入。しかしこれだけではまだまだ使えない。とりあえず倉庫にあった生命石をぶちこんで、物理ダメージ系のへんなOPが付いて唖然。ハウラーが殴ってもたかが知れてるぜorz

それからアキュメンを付けるべく、ソウルストーンを携えて国立墓地にドゥームナイト狩りに走る。このソウルストーンが馬鹿なのか、なかなか魂を吸収してくれずに手間取るのなんの。それでもめげないハウラー兄。何かに憑かれたようにナイトを狩りまくり、なんとかステップ9まで魂を吸収。そしてまたギランに取って返して今度は鍛冶屋にGO!

ようやくアキュメンがついた・・・

しかし!
そんな苦労して使えるようになったSOVだが、+4ホム剣のほうに魔法力OPがついてたので、ほんの僅かに攻撃力が上がっただけでしたとさ。この物理OPはいずれ上書きしないとだめだな・・・と考え込むハウラー兄。


ところでシリエンナイト弟のほうは、適正mpbにヘックスが効かないことが多くてむっときて、唐突に量産Cグレ魔法剣(ソードオブエクリプス)を買ってみる。それで試してみると、サムライロングソードよりはヘックスが入りやすくなった。しょうがないので、狩りの時は物理剣と魔法剣、それにソウルショットと祝スピリットショットを持ち歩いている。なんだか荷物が重いような気がする弟でしたとさ。
  1. リネージュ2
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

DE弟、悲願の恩返し達成

画像今までハウラー兄から資金や装備の援助を受けていたシリエンナイト弟。本日見事本懐を遂げ・・・じゃなくて兄に恩返しをした。何度かのセブンサインでちまちまと古代アデナを貯め、今回コデナの貯金額が目標に到達したのでカタコムに突入。ずっと封印状態でセット効果が無くて困ってた兄のDCヘルムの封印解除に成功。

なにしろマモンの鍛冶屋がカタコムのどこに出没するのか全然知らんので、mobを倒しながら奥に進むことを想定して盾職の弟のほうが安全だろうということで、今日までじっくり待ったのである。これでハウラー兄の詠唱時間の問題は解決する。

画像というわけで、封印解除したヘルムを貨物で受け取ったハウラー兄、早速DCローブセットにお着替え。これで毛皮&キルティングの暑苦しいアバローブとオサラバできるw(真夏にそんなもんは見たくないんで)
セット効果を体感すべく説明書きを含めて記念SSまで撮るハウラー兄。彼は大変ご満悦のもよう。そして口には出さないが弟に感謝してるらしい。

記念撮影の後、いつものように聖者の渓谷で性能を試してみる兄。詠唱はアバローブよりさらに早くなったので、まずは二発目の詠唱開始のタイミングを従来より少し早めることになった。(魔法力に関してはやはりデーモンにはやや劣ってる感じがしなくもないが、詠唱速度が大幅に上がるので、恐らくDCのほうがこの先楽じゃないかと・・・。武器が未だに+4ホム剣という大問題を抱えてるけどねw)


ところで、セブンサインには常にシリエンナイト弟が単身で行ってるのだが、他のプレイヤーはどうやってるんだろうと思ったら、単身の人もいればPTの人もいる。どうもmobの動きやHPから見てPT向きのようなので、恐らくPTの人はmobと同レベルなんだろう。うちのシリエンナイト単騎だから一つ下のレベルのネクロポリスに通うしかないんだがw
  1. リネージュ2
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

そして従兄弟(?)はアサシンに

画像あくまで脳内設定で、キャラ名も脳内のみだが!(リネ2歴1年未満でゲーム内でのキャラ名にはかなり苦労してるので、そっちは無視の方向でw)

スペルハウラー(脳内名:ユラン)とシリエンナイト(脳内名:カイン)の兄弟は双子ということになっておるが、彼らの一族のファイターが本日めでたくアサシンに転職。脳内名はゼノン(SSの黒髪のヤツ)。このアサシンなゼノンは将来について悩んでいるらしい。彼自身は弓職を希望してるのだが、いざ弓を使うとMP消耗が激しくて頻繁に短剣に持ち替えなければならない現実に凹み気味。遠距離職のスペルハウラー・ユランが狩場によってはMP消耗で苦労してる噂は耳にしているので他人事ではないのである。
が! 近接だと攻撃力がいまいちだというのもシリエンナイト・カインからそれとなく聞いてるので、短剣を選んでいいのかどうかも悩んでいる。

画像そんなゼノンの悩みなど聞く耳持たない双子。まずはアサシン転職祝いにと、ユランからD防具一式(強化レザー)、カインからDE弓を贈られる。双子がDE村に呼び出して代わる代わる装備の贈呈式をしてくれましたとさ。カインに至っては弓職に行けと言わんばかりのお祝い品で、ちょっとびびるゼノン・・・。


というわけで、アサシンをこの先どっちにするか決めかねている。
一撃の威力なら弓職だが、こっちはスペルハウラー同様にMP消費が激しいので苦労しそうな予感。しかも詠唱もハウラー並みに長いので、一発で仕留められなかった場合は以降の攻撃は恐らく短剣に持ち換えることになるんじゃないかと。(そこがハウラーよりは扱いやすい点だと思うが)
ただ、GEには弓職が存在しないので、短剣よりは弓をやらせてみたかったりする。(GEにはボウガンはあるけどボウガン自体があんまり好みじゃないし・・・)


ふと気がつくと、無駄にダークエルフばかり増殖中・・・。
ハウラー&シリエンナイト兄弟のアカウントには、やはりアサシン候補のDEが存在してるしな。今回アサシンになったのは別アカウントのキャラで、どういうわけかエルフ(エルヴンウィザード)と同居しているw いずれこのエルフの生い立ちについても触れるかもしれない。
  1. リネージュ2
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

DE兄、両手剣にも挑戦する

画像弓、ナックルで遊んだハウラー兄、今度は両手剣(大剣)で遊ぶ。筋力が可哀想な彼は、非力な腕で重そうに両手剣を振り回す。いや、大剣だから重さを感じてるほうが普通だよな・・・

とにかく、不器用に大剣を振るっては例によって哀れなブレカオークを殴る殴る殴る。時々とんでもない所も殴ってるようだが、ハウラー兄は気にしない。

しかし非力なはずのハウラー、大剣を持ったまま魔法を使うと、片手でいつものホム剣のように軽々と持ち上げる。おいおいおい、さっき両手で重そうに振り回してたじゃん・・・w きっと魔法で重い大剣も軽くなるんだろう。


画像ところで、ブレカオーク狩りを楽しんだ後真面目に狩りに出たら、いつもはさほどきつくない聖者の渓谷で2日間に4回くらい死にましたとさ。これはおそらくお遊びで狩られたブレカオークの祟りに違いない。
  1. リネージュ2
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

負けず嫌いのDE弟、一歩先を行くDE兄

画像ウィザード系の兄が弓矢で遊んで気分を良くしたという噂を聞きつけたシリエンナイトな弟。ファイターの誇りを賭けて弓矢でブレカオーク狩りに走る! 武器はやはりダークエルヴンボウ。

しかーし! いかにファイター系とはいえ、レベル68のハウラー兄とレベル52のシリエンナイトでは同じ武器でもハウラーのほうが上っぽい。ハウラー同様にソウルショット無し&通常攻撃のみで闘おうとして、バシリスクからスタンを食らって生命の危険を感じてしまった彼は急遽ソウルショット使用することに。それでもまだなんとなく身の危険を感じるので、奥の手パワーショットまで使う始末。ファイターの誇りはお空の星になってしまいましたとさ。

画像そんな弟の焦りを横目に性悪なスペルハウラー兄は、次は拳闘でブレカオークやバシリスク狩りを楽しむ。ほとんど弱い者いじめの域に入ってるのだが、そんなことは一切気にしない性悪ハウラー。バシリスクからスタン食らっても涼しい顔。そして光速どころか音速にも、いや、風速にすら及ばない超ノンビリな流星拳(?)でブレカオークとバシリスクを叩きのめす。爪のようなナックルを装備したハウラーはなにやら邪悪な喜びに浸って今日もご満悦。

しかし、本当はハウラー兄は体力不足でセブンサインに参加出来ないというコンプレックスでこういう悪戯で気を紛らわせているとかなんとか。シリエンナイト弟はソロでネクロポリスに特攻してちまちまと封印石を集めてはせっせと司祭に捧げている。弟はたぶん兄のコンプレックスをを知らない・・・w画像
  1. リネージュ2
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

DE弟、52になる

画像猟師の村でハンター組合の仕事を片っ端から受けまくっていたシリエンナイトがめでたくLv52になり、さっそくBグレ装備にお着替え。いきなり重装備(アバ重)にしようかとも思ったのだが、狩りの途中にうっかりバンガード状態にしちゃって、セットもへったくれもないかも・・・と思い、控えめに量産シル軽(上下ともハウラー兄が聖者の渓谷で拾ってきた)にしてみたら、殴られると痛い痛い痛い。装備のせいじゃないけどさ・・・それもこれもバンガードが悪い! あれはどういう時に使うのか知らないが、ソロで狩りをするにはえらく邪魔なスキルだ・・・orz

画像とりあえず、こけても51に落ちないとこまで経験値を稼いでから、バンガード解除のために一度死んでもらって村に戻り、慌ててアバ重に着替えた。べつにシル軽のままでも良かったんだが、せっかく量産じゃないアバ重セットを用意しておいたので使わないともったいない。

そしてDE弟は固く決意したそうな。
「金輪際バンガードは使わん!」(そして恐らく二刀も使わん)
彼は今後は剣+盾で突っ走る気満々である。

ところで彼の装備はアクセサリーのみ量産品で、防具と武器はまともなやつである。そのほとんどはハウラー兄が資金援助してくれたものなので、いずれ恩返しをしなければと思う弟でありましたとさ。しかし同じアカウントに存在する兄弟なので、顔を合わせる機会は無い。兄はアデナを貨物で弟に贈り、弟がそれで装備を揃えた。仲良くペアハンとか絶対にあり得ない寂しい兄弟・・・w
  1. リネージュ2
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ハウラー兄の悪戯

画像毎度おなじみのスペルハウラーなDE兄。東北の夏祭りシーズン突入の噂を聞いて、お祭り気分を味わいたくなったらしい。

そこで彼が思いついたのは射的。
「低レベルmobを矢で射れば安全で面白いに違いない!」
そんな迷惑な発想から、ギランの武器屋で量産ダークエルヴンボウと矢を買い込んで、さっそく愛用のスチームビートルでブレカの巣窟に繰り出して射的気分を味わってやろうと画策。浮かれまくりでウィザードが弓矢を使えるかどうかなんてまるで考えてない馬鹿ハウラー・・・

画像で、その結果、哀れなブレカオークが馬鹿ハウラーの餌食lに・・・。まるであの聖セバスチャンのような姿になってしまったブレカオークが必死に何か抗議するも、まるで耳を貸さない性悪ハウラー兄。彼は大変はご満悦のもよう。

攻撃速度がものすごく遅くて、威力もものすごくしょぼいのだが、それでも嬉々として矢を射続ける。しかもブレカオークのアーチャーとの撃ち合いまで楽しんで、彼の夏祭りは終わっ・・・てないかも。


画像そして兄は遊び呆け、シリエンナイトのほうはひたすら狩りを続けている。
(いや、それもこれもセロム召喚中に狩りで死ぬとプレゼント1回貰い損ねるから、セロム中はひたすら安全策を採るしかないんだよ←ハウラー兄の言い訳)
  1. リネージュ2
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

DE兄が派手になってみる

シリエンナイトなDE弟のほうは現在Lv50だったか51だったか。ひたすらBグレ昇格目指してあちこち狩りに走り回っている。

画像が、ぐうたらスペルハウラーのDE兄はセロム中は狩りは少しだけで、ひたすら良アイテムを待ち惚けの日々・・・のはずだったが、さすがにデーモンローブの詠唱時間の長さに疑問を感じ始めた兄、何を思ったのか突然下級Bグレード防具を買ってみる暴挙に。そしていつのも狩り場(聖者の渓谷)に出て詠唱と魔法威力を試してみた。

それが問題のアバドンローブとやらだが、性能云々以前に真夏に見るには暑苦しいとしか言いようがない。なにこの生地?キルティング? しかも襟に毛皮? もう見てるこっちが暑いですぅ・・・

で、肝心の詠唱は確かに気持ちよく早くなる。魔法の威力は数字だけ見るとかなり落ちてるが、気になる程ではない。ただブリリアントウィルとかいう変身mobが変身しやすくなったりするデメリットはある。デーモンを着てた時はウィルの変身確率は低かったが、アバローブにしたら変身機会は増えましたとさ。

画像そういえば、DE♂は横顔がとても綺麗だ・・・。横顔や斜めからのSSが多いのはそのせいでござんす。デコ全開な髪型にしたのも、せっかくの顔が隠れちゃもったいねーと思ったわけでw

ところで聖者の渓谷にいる3匹連れの家族mobだが、3匹同時に攻撃するのがウザいので、試しに最初の1匹にフィアーで嫌がらせ。するとフィアー食らった奴は家族2匹を残して一目散に逃走。残りが倒されても逃げたまま帰ってこないので、こちらから出向いて家族の元に送ってやる。これは面白いw MPを無駄に消費して遊ぶわけだが、ストレス解消にはなかなか良い感じである。
そして単騎のmobにフィアー食らわせて背後からとどめを刺すのも面白い。
  1. リネージュ2
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY